2005年07月06日

【水曜日の一曲】こんな曲を歌った。(さだまさし)

最近は、映画化された解夏(げげ)や精霊流しといった小説の執筆活動が有名ですが、
深みのある詩と澄み切ったメロディーラインに乗ったせつなげな歌声は健在です。


作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・関白宣言
・精霊流し
・天までとどけ
・雨やどり
・道化師のソネット

●さだまさしをあまり知らない世代の人たちにオススメ

・夢供養(CDアルバム:試聴

・償い⇒裁判官が被告を諫めた時に引用した歌です。泣けます。
・パンプキンパイとシナモン・ティー⇒ユーモアたっぷりの曲。
・木根川橋⇒子供時代の思い出を同窓会で追想。
・無縁坂
・防人の詩
・秋桜⇒山口百恵も歌っています。

古き良き日本の光景や風情を
ほのぼのと唄っています。

●歌う時の注意:詩を噛みしめるようにしみじみと。
posted by 監督 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(イルカ)

オーバーオール姿で、アコースティックギターを弾くフォーク全盛時代のシンガー。
当時から年齢不詳でしたが、今見ても昔とそんなに変わりありませんね。

ほのぼのトークと、耳に心地よいメロディが印象的でした。
改めて聞きなおしてみても、いいものです。

作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・なごり雪
⇒みなさんご存知の伊勢正三の作品でイルカが歌って大ブレーク

・海岸通り

・我が心の友へ

・19の春に

・あの頃の僕は

●イルカをあまり知らない世代の人たちにオススメ

・Follow Me(CDアルバム:試聴

・すべてがラブソング
⇒ジョンレノンとオノヨーコがテーマ

・夢みるパワー

●歌う時の注意:メロディラインは難しくありません。
フォークなので気持ちを込めて歌ってください。
posted by 監督 at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(高田みづえ)

昔のアイドル系歌手の紹介が続いたので、引き続き。

デビュー曲「硝子坂」から連続ヒットを飛ばしました。
現在は「南海の黒ヒョウ」といわれた大関若島津(現松ヶ根親方)の
奥さんとして相撲部屋のおかみさんですね。

作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・硝子坂

・女ともだち

・だけど…

・私はピアノ
⇒サザンですね。

・そんなヒロシに騙されて
⇒これもサザンですね。

●高田みづえをあまり知らない世代の人たちにオススメ
・シングルベスト30(CDアルバム:視聴

●歌う時の注意:メロディーラインは覚えやすいです。
1度聞いてモノにしてください。
posted by 監督 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(太田裕美)

近所のお姉さん的ルックスと舌足らずな歌声に妙にドキドキしました。

子供の頃は、意味もわからず歌っていた木綿のハンカチーフも
今聴くと含蓄がありますね。
どの歌もストーリー性があって良いです。

作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・木綿のハンカチーフ
⇒絶品です。(サンプル視聴

・しあわせ未満

・失恋魔術師

・ドール

・さらばシベリア鉄道
⇒大瀧詠一ですね。

●太田裕美をあまり知らない世代の人たちにオススメ

・振り向けばイエスタデイ

⇒学生時代の思い出の記憶と
社会に出て結婚することを知った時の気持ちが
描写されています。
歌詞もメロディも大好きです。
カラオケでは、あまりお目にかかれませんが、あれば歌います。
視聴はできないけど収録アルバムは、こちら

・南風-South Wind-
⇒ジュースのCMソングでした。

●歌う時の注意:昔の歌謡曲という感じです。是非女性に歌って欲しいです。
posted by 監督 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

【水曜日の一曲】こんな曲を歌った。(沢田研二)

グループサウンズ時代からの人気そのままで、ソロ活動でも大ブレーク。
毎週TBSの「ザ・ベストテン」で派手な衣装を披露していました。

また、コント番組で三枚目を演じるコミカルな演技力も評価大です。
歌謡曲黄金時代のカリスマで、ヒット曲を連発し、レコード大賞も受賞。

作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・勝手にしやがれ
⇒帽子を投げる姿がきまっていました。

・サムライ

・カサブランカダンディ

・TOKIO
⇒パラシュートのド派手な衣装のヤツです。ノリノリです。

・コバルトの季節の中で

●沢田研二をあまり知らない世代の人たちにオススメ

・時の過ぎ行くままに
⇒飲み屋で歌うとサイコー。

・追憶

・危険なふたり
⇒初期の名曲です。

・ヤマトより愛をこめて
⇒宇宙戦艦ヤマト、流行りましたね。


●歌う時の注意:アップテンポの曲もバラードの曲も歌いやすいです。
少し崩しめで歌うとなお良し。
posted by 監督 at 12:32| Comment(10) | TrackBack(6) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(松山千春)

今は、坊主頭の怪しい人になってしまいましたが、
昔は爽やかなお兄さんでした。
髪は前から薄めだったけど・・・

ザ・ベストテンで1位を獲得して,
ライブで初出演した時は盛り上がりました。
「長い夜」を熱唱しながら、
ファンと握手をしていたシーンが目に浮かびます。

作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・長い夜

・季節の中で

・旅立ち

・銀の雨

・恋⇒皆さんご存知。

●松山千春をあまり知らない世代の人たちにオススメ

・雨上がりの街

・車を止めて
⇒カラオケで是非!!

・あたい

・大空と大地の中で

●歌う時の注意:高めのキーですが、実は歌いやすいです。
爽やかに、しみじみと。
posted by 監督 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(ポプコン参加者)

1969年〜1986年まで32回開催された
ヤマハのポピュラーソングコンテスト、通称「ポプコン」。

ポプコン⇒世界歌謡祭⇒活躍してデビュー、
というシンガーソングライターへの登竜門でした。

参加者の中には、その後メジャーになった人がたくさんいます。
なかには一発屋的な人もいましたが・・・


●オススメ5曲

・あんたのバラード by世良公則&ツイスト

・完全無欠のロックンローラー byアラジン

・わかって下さい by因幡晃

・夢想花 by円広志

・ひとり咲き by CHAGE&ASKA


●70〜80年代をあまり知らない世代の人たちにオススメ

・時代 by中島みゆき

・みずいろの雨 by八神 純子

・泳げタイヤキ君 by子門真人

・あなた by小坂明子

他にも井上陽水、NSP、辛島美登里、佐野元春、
谷山浩子、チェッカーズ、長渕剛、八神純子、などがいます。


●歌う時の注意:若い人は歌ったことがないと思われるので要練習。
年配者は、当時を思い出して自慢気に。
posted by 監督 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(もう懐メロ?)

昔、一世を風靡したヒット曲は、いいものばかりだという事を改めて発見。
懐かしさに色々ピックアップして歌ってみました。

●オススメ5曲

・雨音はショパンの調べ by小林麻美

・大都会 byクリスタルキング

・メモリーグラス by堀江淳

・きみの朝 by岸田智史

・翼の折れたエンジェル by中村あゆみ


●70〜80年代をあまり知らない世代の人たちにオススメ

・愛はかげろう by雅夢
⇒男性2人組のデュオ。記憶によると中京大学の学生だったかしら?

・待つわ byあみん
⇒岡村孝子と加藤晴子の女性2人組デュオ。
さだまさしの「パンプン・キンパイとシナモン・ティー」の歌詞にでてくるコーヒーベーカリーが名前の由来だとか。

その後岡村孝子は、ソロとして「夢をあきらめないで」が大ヒット。

ヤマハのポプコン出身です。
出身者の特集は次回。(中島みゆき、世良公則、チャゲ&飛鳥など輩出)


●歌う時の注意:若い人が歌うと、年配の人は青春を回顧できて感激間違いなし。
原曲をしっかり聞いて忠実に。
posted by 監督 at 15:08| Comment(1) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

【水曜日の一曲】こんな曲を歌った。(中島みゆき⇒他歌手提供)

中島みゆきは、色々な曲を提供しています。
歌謡曲に多々見られますが、本人が歌うとまるで別物に聞こえるのは素敵です。

●オススメ5曲

・追いかけてヨコハマ⇒桜田淳子が歌ってます。

・しあわせ芝居⇒桜田淳子が歌ってます。

・あばよ⇒研ナオコが歌ってます。

・慟哭⇒工藤静香が歌ってます。

・春なのに⇒柏原よしえが歌ってます。


●歌う時の注意:みんないい曲なので、気分出して歌ってください。
posted by 監督 at 12:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(中島みゆき)

NHKの「挑戦者たち」のテーマソング「地上の星」や「銀の龍の背に乗って」等で
再注目されていますが、元々は遥か昔から活躍されています。
ノーマル時は、鬼気迫る凄みがありますが、深夜放送のパーソナリティ−では、
ハイな雰囲気を醸しだしたりもしており、そのギャップがまた魅力です。

作品一覧は、こちら


●オススメ5曲

・ホームにて⇒昔のオールナイトニッポンのオープニングソング

・世情⇒金八先生で昔流れていました

・悪女

・時代

・横恋慕

●中島みゆきをあまり知らない世代の人たちにオススメ

・Singles - 中島みゆき(CDアルバム:サンプル視聴
⇒たくさん網羅されてるのでお手頃です。

・あの娘
⇒女性の名前が色々、早口ことばのように出てきます。

・狼になりたい

●歌う時の注意:女性が雰囲気出して歌うこと。「ホームにて」は故郷がある人は必聴。
男性でも声高めの人が歌うといい感じです。横恋慕は特にいい感じ。
posted by 監督 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

【水曜日の一曲】こんな曲を歌った。(大瀧詠一⇒他歌手提供)

大瀧詠一は、色々な曲を提供しています。
私がよく歌う曲は、作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一の組合せ多いですね。

●オススメ5曲

・夢で逢えたら
⇒最近キンモクセイが車のCMで歌ってます。
昔は、DEENと原田知世の組合わせで歌ってました。

・熱き心に⇒小林旭が歌ってます。

・冬のリヴィエラ⇒森進一が歌ってます。

・バチェラーガール(Bachelor Girl)
⇒稲垣潤一が歌ってます。

・風立ちぬ⇒松田聖子が歌ってます。

●歌う時の注意:曲調がみんな似ているので、1曲歌えれば他もOK。
posted by 監督 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(杉真理)

前回の大瀧詠一の記事でNIAGARA TRIANGLE Vol.2に触れたのでその続編です。
作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・ラストナイト
・バカンスはいつも雨⇒当時チョコレートのCMソング
・Catch Your Way
・さよならCity Lights
・Nobody

●杉真理をあまり知らない世代の人たちにオススメ

・スクールベルを鳴らせ
・Simulation Game
・いとしのテラ

・STARGAZER/OVERLAP(CDアルバム:サンプル試聴)

●歌う時の注意:ちょっと鼻にかかった感じで歌ってください。
posted by 監督 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(佐野元春)

前回の大瀧詠一の記事でNIAGARA TRIANGLE Vol.2に触れたのでその続編です。
作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・Someday⇒これは、もうメジャーです。
・アンジェリーナ
・バルセロナの夜⇒ムードのあるバラード
・悲しきRadio⇒これぞ佐野節
・さよならベイブ


●佐野元春をあまり知らない世代の人たちにオススメ
・Back To The Street(CDアルバム:サンプル試聴)

Heart Beat
(CDアルバム:サンプル試聴)

・ガラスのジェネレーション⇒もはやバイブル。
・彼女はデリケート


●歌う時の注意:シャウトしてください。バラードは渋く。
posted by 監督 at 15:05| Comment(3) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

【水曜日の一曲】こんな曲を歌った。(大瀧詠一)

カラオケで「君は天然色」を歌いましたが、若年層は松嶋奈々子のお茶のコマーシャルの出だしの個所だけでフルコーラスを知りませんでした。
独特のメロディラインと大瀧節は健在です。

作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・さらばシベリア鉄道⇒太田裕美もカバー
・FUN×4
・恋するカレン⇒昔のCMソング
・フィヨルドの少女⇒大瀧サウンドの真骨頂です。
・レイクサイド ストーリー


●大瀧詠一をあまり知らない世代の人たちにオススメ
・A LONG VACATION(CDアルバム:サンプル試聴)⇒もはやバイブル。 
・EACH TIME(CDアルバム)⇒これもまた良し。
・NIAGARA TRIANGLE Vol.2(佐野元春、杉真理、大滝 詠一)
(CDアルバム:サンプル試聴
⇒A面で恋をして
で始まるビッグネームの競演です。今聞いてもグッド。是非一聴!!

●歌う時の注意:キーが高めですが歌いやすいです。
リズムに乗って本人の声真似するとグッド。
posted by 監督 at 12:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(幻の曲:小田、財津、ユーミンのコラボ)

オフコースチューリップユーミンと掲載したところで、
小田和正、財津和夫、松任谷由美というビッグネームの競演曲「今だから」
おまけにプロデュース・ピアノが坂本龍一。

私は20年程前に、当時のレコードからカセットへ録音したものしかありませんが、それでも満足。
カラオケにもあるので、気持ちよく歌っています。
でも是非ともCD化して欲しいですね。

原曲のサビの部分の歌い分けは圧巻。

その他の懐かしのコラボは、
ユーミン&カールスモ−キー石井:愛のWAVE
サザン桑田&ミスチル桜井:奇跡の地球


歌う時の注意:高音系です。男性一人でも歌えますが、女性が入るとより受けます。
チャレンジしてみてください。
posted by 監督 at 13:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(及川光博&松崎しげる)

テレビ朝日木曜21:00〜の深田恭子主演ドラマ「富豪刑事」のエンディングテーマで「愛のメモリー」のイントロが流れ始めました。
おお〜懐かしい。

松崎しげるといえば、ドラマ「噂の刑事 トミーとマツ」を思い出します。
松崎しげる(マツ)と国広富之(トミー)からとった題名ですが、同僚刑事役として、お互いのからみが毎回おもしろかった。
また、国広富之は「赤い絆」で山口百恵とも共演していましたね。

と、いうことで久々の松崎しげるの歌声を待ち構えました。

ところが、聞こえてきたのは、全然別のネットリ系の声。
なんとミッチーこと、及川光博でした。
すごいギャップ。

松崎しげるの爆発力と比較すると、同じ曲でありながら別物に仕上がってます。

松崎しげる作品一覧は、こちら

また及川光博が70年代80年代の名曲をカヴァーしたニューアルバム「GOLD SINGER」が発売中です。

中でもこの2曲は懐かしいですね。
・君は薔薇より美しい(布施明)
・唇よ熱く君を語れ(渡辺真知子)


●歌う時の注意:昔の歌は、メロディラインが簡単なので1度聴けば次からは歌えます。
原曲をしっかり聞いて忠実に。
posted by 監督 at 13:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

【水曜日の一曲】こんな曲を歌った。(荒井由美:松任谷由美:ユーミン)

ご存知ユーミン。
いまだに根強いファンがたくさんおり、苗場のコンサートは語り草ですね。
ドラマ、CMにも多く使われ女王は健在です。
作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・守ってあげたい
・カンナ8号線
・ノーサイド⇒ラグビーファン必聴
・埠頭をわたる風⇒アレンジが素敵です。
・恋人がサンタクロース
⇒「私をスキーにつれてって」のテーマソング。DVD思わず買いました。松田聖子も歌ってます。


●松任谷由美をあまり知らない世代の人たちにオススメ

・Neue Musik - Yumi Matsutoya Complete Best Vol 1(CDアルバム)⇒有名どころはだいたい網羅されてます。
・ルージュの伝言
・シンデレラエクスプレス⇒JRのCMソング
・DESTINY
・リフレインが叫んでる⇒ビールのCMソング


●歌う時の注意:名曲揃いなので、女性に雰囲気出して歌って欲しい。
posted by 監督 at 12:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

【土曜日の一曲】こんな曲を歌った。(チューリップ)

「心の旅」や「サボテンの花」はドラマ等で有名ですが、その他の曲は意外と知られていないみたいです。
CMソングにも数多く使用されてきているので、早めにカラオケで披露して注目集めましょう。
作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・虹とスニーカーの頃
・WAKE UP⇒結婚する娘への思いが溢れています。
・銀の指輪
・博多ッ子純情⇒九州出身のグループならでは。
・夕陽を追いかけて


●チューリップをあまり知らない世代の人たちにオススメ
・シングルス(CDアルバム:サンプル試聴
⇒だいたい網羅されてます。
・8・11 パゴダ−イン・芦ノ湖(DVD)
⇒オープニング「ShootingStar」がスキです。
・心の旅〜チューリップ・ビデオ・クリップス(DVD)
⇒古めの曲が中心。「娘が嫁ぐ朝」の詞とメロディ大好きです。


●歌う時の注意:キーは全体に高めです。バラード調とロック調を使い分けて歌うこと。
posted by 監督 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

【水曜日の一曲】こんな曲を歌った。(オフコース)

先日のカラオケで35歳〜50歳の男女構成であったため、
1人がオフコースを歌いはじめたら我も我も状態となりました。
詞やメロディーは、30年以上経過しても頭に刷り込まれていますね。
作品一覧は、こちら

●オススメ5曲

・生まれ来る子供たちのために
・愛を止めないで
・Yes-No
・YES-YES-YES
・言葉にできない

●オフコースをあまり知らない世代の人たちへのオススメ

・TWIN BEST オフコース(CDアルバム:サンプル試聴
⇒これを聞くとだいたい網羅できます。
・Three and Two(CDアルバム)の1曲目
思いのままに
⇒これを聞いてハーモニーと小田和正の高音に感激。
・1982.6.30武道館コンサート(DVD)
⇒みんな若いです。

●歌う時の注意:キーが高くて苦しいかと思いますが、リズム良く。また優しく語りかけるように。
posted by 監督 at 15:59| Comment(3) | TrackBack(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

昔の名曲Part1

12月とは思えない暖かさが続き、年末を感じさせませんが、今年も忘年会はやってきます。
忘年会の2次会と言えば、カラオケ。

カラオケが得意な人も苦手な人も、TPOを考えず、周りが全然知らない曲を悦に入って歌ったり、盛り上がっている中でバラードを歌ったりする困った人が見受けられます。

普段から新譜に目を(耳を?)光らせ、当然昔の曲にも慣れておき、レパートリーの引出しの中から参加メンツにより使い分けると、あなたはすっかり人気者。

昔のちょっとした名曲をチョイスすれば、年配の人は一緒に歌えるし、
若い人には、「へーえ。こんなのあったんだ」と見直されます。

そういえば、長い夜(松山千春)を10代のコに披露したら、知らなくってビックリしました。

●昔の曲のお気に入りリスト(全体的に高音男性向けです)
みんなでノリノリ系
・星空のディスタンス(アルフィー)
みんなでシャウトしましょう。

・TOKIO(沢田研二)
ド派手に騒ぎましょう。

ちょっと見直される系
・そして僕は途方にくれる(大沢誉志幸)⇒カップヌードルのCMソングですね。
・ロンリーハート(クリエイション)⇒ちょっと一発屋だったかも。

口説き系バラード
・夜明けのブレス(チェッカーズ)⇒本気で口説きたい時のイチオシです。元メンバーの鶴久政治がカバーするらしい・・

・もうひとつの土曜日(浜田省吾)

最近の曲は1ヶ月で上書きされてしまいますが、昔の曲は何年たっても覚えているものですね。
posted by 監督 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。