2007年06月03日

【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(創作和食)

USONIAN DEPOT(中目黒)

駅の高架下にある隠れ家的なお店を訪問。
高架に沿って歩いていくとだんだん暗くなっていきます。
村上製作所豚鍋研究室を通過すると、そこから先は飲食店など無さそうな雰囲気になります。

しかし、惑わずに進むと突然お店が登場。

000_0661.jpg階段を上がり中に入ると、アートが飾られた外からは想像がつかないような奥行きの広い空間が登場します。

000_0674.jpg

段差を組み合わせた造りになっていて、1Fはカウンターとテーブル席。
ロフト風の中2階スペース、2F、3Fは、間接照明のテーブル席と区切られた2人席など様々なシチュエーションで使えそうです。
高架下のため、3F席などは線路に近くなり、電車の通過音が響きますが、徐々に気にならなくなります。

000_0664.jpg

000_0662.jpg

まずは、お刺身とジャガバター、軟骨入り卵黄のせつくねを注文。
いづれも、オススメです。

000_0665.jpg

000_0666.jpg

000_0668.jpg

続いて、お店の売りである馬料理を注文。
色々な部位が出てくる馬刺しの盛り合わせ、大トロ握りの美味しい桜寿司、溶岩焼き(馬肉の焼肉)。

000_0667.jpg

000_0669.jpg

000_0670.jpg

000_0671.jpg

まさに馬尽くしで、生のままでも火を通しても、どちらも絶品です。
いくらでも食べられそうです。

最後にデザート。

000_0672.jpg

深夜まで営業しているため、2軒目としての利用も可能ですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43719874

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。