2007年04月15日

【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(創作和食)

豚鍋研究室(中目黒)

中目黒の外見からは飲食店と判別がつかない、知る人ぞ知るお店訪問シリーズ第2弾。

以前訪問した高架下の村上製作所の隣です。

外からは灯りもあまり見えず、店の看板も見えないためわかりません。

000_0678.jpg

000_0327.JPG

実は、こんなに小さく店名が。

000_0494.jpg

アルミの扉を開けると店内は、外観からは想像がつかないような板敷きのフロアーに卓袱台が数個とカウンター席という配置です。

000_0538.jpg

000_0539.jpg

店名にある通り豚料理がメインのお店ですので、豚系の料理が楽しみです。

まずは先付け。

000_0541.jpg

いずれも、さっぱりしていて体に良さそうです。
まずは、玉葱サラダ、じゃが芋、自家製豆腐を注文

000_0542.jpg

000_0543.jpg

000_0544.jpg

玉葱サラダは、シャキシャキ感が良く、自家製豆腐も味が濃くしっかりしています。

続いて、白金豚チャーシューと豚角煮を注文。

000_0545.jpg

000_0547.jpg

白金豚チャーシューは、とてもやわらかく絶品です。
豚角煮も味が滲みていて美味しいです。

そしてメインの豚鍋です。
ロースとバラ肉がありましたが、ロースを注文。
キャベツとニラ、ネギが満載です。

000_0546.jpg

000_0548.jpg

肉も柔らかく、キャベツとニラがスープと混ざり、癖になる味です。

〆は、雑炊もありましたが、さぬきうどんで。
卵を混ぜて食べます。

000_0549.jpg

メニューには、値段の記載がありませんが、1人5,000円位でそれほど高くはありません。

再開発に伴い、隣の村上製作所と共に9月に閉店してしまうので、それまでには是非一度訪問してみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

夜の実験【豚鍋研究室/中目黒】
Excerpt: 中目黒をテクテク歩いてると、豚鍋研究室はこっそりとたたずんでいる。そのこっそり加減は、村上製作所どころじゃない。とんでもなくひっそりしてる。 豚鍋研究室を目指して行っても、見つからないくらいに、ひっそ..
Weblog: Soup's On TOKYO -東京グルメ-
Tracked: 2007-06-03 08:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。