2007年02月03日

【土曜日のグルメ】こんな店へ行った(天然活魚)

●いけす新宿(新宿)

歌舞伎町コマ劇場裏の天然活魚が売りのお店を訪問。

000_0397.jpg

店内1Fには、店名の由来の通り、大きな生簀があり、その周りをカウンターがぐるりと囲んでいます。
今回は、個室を予約したので、2Fの奥の静かで落ち着く和室に案内されました。
座席は掘りごたつ式で、用事がある時は備え付けのベルを押します。

000_0398.jpg

まずは、極上刺盛を注文。
生簀から獲っていたのか、供されるまで、結構時間がかかりました。

000_0399.jpg

この中では、マグロが美味しく、イセエビの噛み応えのあるプリプリとした食感が堪りません。
他は案外普通です。

続いて一品料理の田舎煮、出し巻きを注文。

000_0402.jpg
000_0401.jpg

田舎煮のごぼうが美味しく、出し巻きも大根おろしをつけると美味しいです。

いよいよメインとして本日のお楽しみであった「くえ鍋」を注文しましたが、なんと

今日はお終いという回答。

もっと早めに注文すれば良かったのか、それとも今日は入荷がなかったのか?

痛恨でした・・・

泣く泣く「ふぐちり」と雑炊に路線変更。

000_0403.jpg

「くえ鍋」ショックから立ち直れなかったこともあり、「ふぐちり」はあまり美味しく感じませんでした。
ふぐの旨味があまり感じられず、雑炊も感動はありませんでした。

ふぐは、ふぐ専門店で、「くえ鍋」は「くえ鍋」で土佐料理系の店で狙うべきだったかもしれません。

4時間弱も滞在してしまいましたが、個室が静かなため、接待で使えるかもしれませんね。

くえ鍋は、どこかで一度リベンジします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32717022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。