2006年10月15日

【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(京料理)

さくらさくら(白金台)

京都祇園をイメージした京料理のお店を訪問。
プラチナ通りを歩き、左折した路地に灯りが浮かび上がります。

000_0246.JPG

古民家を改装した造りで、暖簾を潜ると店の入口へ向かう通路を挟んで左側が厨房、右側に離れ風のガラス張りのテラス席があり居心地が良さそうです。

案内された席は1Fの和室に置かれたテーブル席。
1Fは、他に掘りごたつ式カウンター席と縁側席で、春には店名にあるように桜が咲き、風情がありそうです。
2Fには、個室と桜が眺められるテラス席もあるようです。


まずは、お通し

000_0247.JPG

天然にがり豆腐は、京料理系のお店では定番ですね。どの店も味がしっかりしていておいしいです。

000_0248.JPG


合鴨

000_0249.JPG


馬刺しは、ちょっと量が少なめです。残念。

000_0251.JPG



京風だし巻き玉子も定番ですね。出来立てを食すとたまりません。

000_0250.JPG


そして秋といえば「松茸炭火焼」。3本なので1本は半分に切ってもらいました。香りといい食感といい、やっぱり松茸はいい。

000_0252.JPG

和牛焼霜握りは、今回のヒット作。生肉にさっと火が通り、寿司のトロのような感じです。

000_0253.JPG


冷たい汲み上げ湯葉出汁うどんは、締めに最高です。
さっぱりしているのでお腹いっぱいでも大丈夫。
ランチでも食べに行こうかな。

000_0254.JPG

桜を見ながらの食事に惹かれるので、春になってから、また訪問しようと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25501026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。