2006年07月01日

【土曜日のグルメ】こんな店へ行った(米料理)

●心米(白金台)

白金台駅からプラチナ通りを突き当たりまで歩き、通り沿いの2階にある店を訪問。
名前の通り、お米がテーマのお店ですが、1階に店名を書いた看板がないので迷うかもしれません。

店内は、カウンター8席とテーブル席という造りです。

8時になると満席になってしまうので、6時〜7時の間にさくっと行くか、
飲んだ後、ごはんを食べに行くかという使用法でしょうか。

訪問のメインは、「土鍋ごはん」。
1合1合炊くため、炊き上がりまで30分かかります。

その間に山芋豆腐ときんぴらを注文。
山芋豆腐は出汁がおいしく、きんぴらもシャキシャキ感がたまりません。
暑い季節には、ぴったりです。

メインは仙台牛のメンチカツ。
000_0112.JPG
肉の旨みが、凝縮されていてうまい。

いよいよ土鍋ごはんの登場。
000_0109.JPG

蓋を開けると、もわ〜と湯気が立ちこめおいしそうな匂いがします。
000_0110.JPG

茶碗によそって早速食すと、あま〜い。

いくらでも食べられる気がします。
日本人でよかった。
2杯半よそうとなくなりました。

赤出汁の味噌汁で締めて大満足。

店内はすっきりしていて、雰囲気が良く、客層も落ち着いていてなかなか。
接客もカウンターの女性がハキハキ対応してくれて、気持ち良く食事できました。
たまには、こういうのもいいですね。

メニューは変わるようですが、深夜2時まで営業しているので、ふらっと立ち寄ってみては、いかがでしょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。