2008年11月02日

【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(創作和食)

馳走 紺屋(神楽坂)

火災消失後、同じ場所の新築ビルにて営業を再開した店を訪問。
他の階にも色々な飲食店が入居しています。

000_0885.jpg



立派な門構えを抜けると、庭園風なライトアップされた池が目を惹きます。
入口の暖簾をくぐると、早くも三味線の音が響いてきます。

000_0887.jpg

店内は、カウンターと個室で、個室はコース料理用との事でしたので、今回は、カウンターで楽しみます。

000_0896.jpg

またカウンター横の窓越しには、ちゃぶ台の置かれた縁台席が配置され、風情のある良い雰囲気です。

000_0889.jpg

季節柄、吹き抜けのため、少し寒そうですが、季節を選べば楽しめそうですね。

お通しの味噌汁が、カラダに滲みます。
合鴨ほうれん草サラダ

000_0890.jpg

地玉子焼は、しっとりとした甘さが癖になりそうです。

000_0892.jpg

ふろふき大根は、ホクホク。

000_0893.jpg

軍鶏の旨塩焼は、塩と抜群の組み合わせです。塩だけ食べても美味しいです。

000_0894.jpg

しいたけも、厚みがあり、噛み応え十分です。

000_0897.jpg

例によって、〆は炊きたてのこしひかりご飯とあさり味噌汁。

000_0898.jpg

日本人に生まれて良かったと思う瞬間ですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

神楽坂でゆったり田舎料理: 『 馳走 紺屋 』 (神楽坂/田舎料理)
Excerpt: 神楽坂に、とっても雰囲気がよく、キレイなお料理をいただくことが出来る店 『 馳走 紺屋(ちそう こんや)』 があります。 その佇ま...
Weblog: グルメ探訪 メモっとこぉー
Tracked: 2009-09-29 11:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。