2008年10月05日

【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(フランス料理)

CITABRIA(サイタブリア)(西麻布)

表参道から、骨董通りを六本木通りに向けて進み、交差点手前の路地を左折すると長谷寺の門が見えてきます。

000_0811.jpg

その前を通り過ぎ、こんな場所に店などあるのかな?と思っていると暗闇に何やら妖しげな外観が現れます。

000_0823.jpg

脇にある上へと続くライトアップされた階段と植物の置いてあるエントランスを抜けるとメインダイニングになります。

000_0824.jpg

000_0818.jpg


店内は、オレンジをベースにした間接照明で、BGMでは、オペラが流れています。

場所柄、外人率が高く、友人同士でディナーを嗜むマダムも多いですね。

000_0819.jpg

まずは、白ワインをボトルで注文。

料理は、フランス料理をベースにしたアジアンキュイジーヌで、
前菜2品、メイン2品でちょうど良い量との説明です。

前菜は、甘海老のタリオリーニ バジリコとペコリーノチーズとフォアグラクレームブリュレ 自家製ブリオッシュ添えを注文。

000_0815.jpg

スプーンで濃厚なフォアグラを掬い、パンにつけて食べると至福の味です。
塩を混ぜると一層味が締まります。

000_0814.jpg

メインは、本マグロのレアグリル ピペラード 温泉玉子添えとニュージーランド産仔羊背肉のロースト ルバーブのコンフィ 黒胡椒のガストリックを注文。

000_0817.jpg

000_0821.jpg

本マグロのレアグリルは、トマトソースと絡めると良く合います。

デザートは、バナナチョコレートスフレ パッションショコラアイスクリームと とろけるチーズケーキ パイナップルのロティ ココナッツのソルベを注文。

000_0820.jpg

000_0822.jpg

他のテーブルでも、美味しそうな料理が運ばれてきて目移りします。
サービスはフレンドリー系ですが、店の雰囲気も損なわず安心して身をまかせられます。
これだけ上質な料理を味わって1人1万円ですので、コストパフォーマンスも良好です。

帰り際ちらっと覗きましたが、シガーを味わえるラウンジや、地下にも席があるようでした。

000_0813.jpg

1度お洒落にきめて、訪問してみてはいかがでしょう?
素敵な夜を過ごせること間違いなしです。

2軒目は、隣に系列のバーもあるそうですので、次回訪問してみます。
posted by 監督 at 17:35| Comment(1) | TrackBack(0) | グルメ(西麻布) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CITABRIA(サイタブリア
素敵なお料理 嬉しいお店ですね

繊細でおしゃれです
Posted by ryuji_s1 at 2008年10月23日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107636581

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。