2006年10月29日

【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(チャコールレストラン)

兜(KABTO)(恵比寿)

焼肉食いてえ〜ということで

極上の佐賀牛を一頭買いし、様々な部位が堪能できるという触れ込みの
恵比寿に数店舗展開している Luxis の系列店を訪問。

場所は、恵比寿駅西口を出て交番前の駒沢通りを渡り、ピーコックの脇を曲がると妖しいネオンが見えてきます。

000_0271.JPG


続きを読む
posted by 監督 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ(恵比寿) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

【土曜日の外出】こんな所へ行った(古書店)

●BOOK OFF(自由が丘)

10/21(土)にオープンしたBOOK OFFを訪問。

000_0279.JPG

場所は、東急大井町線の自由が丘駅のロータリーを抜けて1,2分です。
対面には、青山ブックセンターがあり、書店の激戦地化が窺えます。

1FがマンガとCD&DVD、2Fが文庫本&単行本という配置。
開店セールということもあり、店内は大混雑でした。

2Fにカフェを併設した初の店舗ですので、立ち読みに疲れたら、寄ってみてはいかがでしょう?
posted by 監督 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 外出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

【水曜日のグルメ】こんな店へ行った(パンケーキ専門店)

花きゃべつ(自由が丘)

甘いものが食べた〜い

ということで、自由が丘の緑道沿いにある老舗のパンケーキ専門店をランチで訪問。

室内はテーブル席と奥にはカウンター席。
オープンテラス席もあり、開放的で明るい雰囲気です。

000_0278.JPG


続きを読む

2006年10月21日

【土曜日のグルメ】こんな店へ行った(ビストロ)

●MAURESQUE(モレスク)(白金台)

プラチナ通り沿いにある看板のない隠れ家的なお店を訪問。
ファサードは、家だか店だか判断がつかず、知らないと通り過ぎてしまいます。

000_0256.JPG

続きを読む

2006年10月20日

【金曜日の一冊】こんな本を読んだ。(梁石日)



在日の作家:ソン・ヨンス。
彼の前に映画化を持ち込むプロデューサーと称する男が現れる所から物語が始まる。

映画制作に取り憑かれた人間たちに、予算、キャスト、現場、そして上映館と様々な困難が降りかかる。
情熱は、全てを乗り越えられるのか。

映画の行方は果たして?

崔洋一監督や『血と骨』を彷彿させる作家自身の体験を基に描かれた人間ドラマです。


評価★★★★
posted by 監督 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(や行の作家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

【日曜日のグルメ】こんな店へ行った(京料理)

さくらさくら(白金台)

京都祇園をイメージした京料理のお店を訪問。
プラチナ通りを歩き、左折した路地に灯りが浮かび上がります。

000_0246.JPG

続きを読む

2006年10月13日

【金曜日の一冊】こんな本を読んだ。(糸井重里)



焦っている時や真面目な時など、様々な場面で思わず間違えて発してしまう一言。
言い間違いの類から、本当にそうだと思い込んでいたりとか。

中には、「これは無いよー」と思うものもありますが、
とことん笑えます。

人ごみで読むと、大笑いしてしまうこと受け合いですので
一人でこっそり読んでください。

評価★★★★
posted by 監督 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(あ行の作家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

【月曜日の一冊】こんな本を読んだ。(小松左京/谷甲州)




映画「日本沈没」が33年ぶりにリメイクされた今年、同時に出版されたベストセラー「日本沈没」の続編。
リアルタイム世代としては、喜ばしい限りです。
小松左京氏をプロジェクトリーダーとして、谷甲州氏が執筆という布陣。

日本列島が消失し、日本人は各国に移民して生活を営んでいる。
異変から25年が経過したが、日本を襲った異変は日本だけではなく、全地球規模の天変地異が起こりはじめる。
非難や批判にさらされながらも、世界に誇った「技術力」を武器に危機に立ち向かう日本人。

世界は、一体どうなるのか?

前作の登場人物も新たな立場で登場します。
前作で生き別れた小野寺と玲子は・・・
オールドファンには堪りませんね。

評価★★★★
posted by 監督 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 本(か行の作家) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

【土曜日のグルメ】こんな店へ行った(カリフォルニア・キュイジーヌ)

●T.Y.ハーバーブリュワリー(天王洲アイル)

寺田倉庫プロデュースのお店をディナーで再訪。

20:00過ぎに入店しましたが、店内は満席で人気の高さが感じられます。
今回はテラス席を予約していましたが、生憎の雨。
どうなることやらと危惧していましたが、雨が吹きこまないようにビニールシートで防御され、天井のヒーターで保温もされているので全く問題なしでした。
さすがに運河沿いの最前席は、ダメでしたが・・・

これなら冬でも大丈夫ですね。

店で醸造しているペールエール、ウィートエール、アンバーエール、ブルーマスターのおすすめが味わえるテイスティングセットをまず注文。

000_0217.JPG

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。